SPとBATの後部がKAT1です。KTS1はアタッチメントが長いタイプと短いタイプが付属します。アタッチメントを長いタイプに替えると、もっと本体を立てて使用することができます。