« ATUへのキャリア送信を簡単に!(IC-705は、、、) | トップページ | JTDXとGridTracker »

2022年6月14日 (火)

IC-705から連動する電源の取り出し。

IC-705に連動して電源を供給したい。

改造は、いつもの癖で壊して和歌山行きになってしまう。

そこでMICジャックに3Vが来ているのでそれを使った。

ただ容量が少なくリレーは使えない。

手持ちの物で使えたのが1つ余っていた。フォトMOSリレー。

何とかマイクの3Vで動作した。1A程度なら流せそう。

背面に取り付けた空冷ファンの電源用に使ってみる。

基盤は使わずに手抜きで空中配線。

動作確認用のLEDも取り付け。

705_20220614233801

705_20220615072301

 

ケース左側の2.1mmDCジャックより入力した電源をマイクの3V電源でリレーをスイッチして出力。

microSDカードにみみを取り付けて抜き取りしやすくしてみた。

こんな手間かけて作る必要はないと思っている。最初からDC電源をファンに繋げればいいだけなんだけど、

|

« ATUへのキャリア送信を簡単に!(IC-705は、、、) | トップページ | JTDXとGridTracker »

IC-705」カテゴリの記事