« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月22日 (月)

CQ ham radio 2016 3月号付録

この年齢になると、背景の四角い模様が邪魔で文字が読みにくいなぁ (^-^;

Cq1603


|

2016年2月18日 (木)

FLIGHT LOGBOOKが届いた。

練習許可書も申請中だし練習するクラブも未定だが注文していたフライトログブックが早々と鳳文書林から届いた。

ピュアとモグラで悩んでいるので許可書が届いたら、体験させてもらってロケーション等も含めてクラブを決めたい。

Flight_log


Flight_log_2


|

2016年2月17日 (水)

航空機操縦練習許可書の申請書を発送

朝まで待ち切れずに先ほどポストに投函。

------------------------------------------

後日、検査医の先生から連絡があり、空港事務所から申告した花粉症の薬を別のものに変えるよう指示があったとのこと。自動車の免許と違い、練習許可の審査は素人が考えるより厳格だと思った。

早速、検査医に指示された薬を処方してもらいに掛かり付け医に行こうと思う。


Photo

|

2016年2月16日 (火)

航空身体検査通過

東京葛飾の柴又に行ってきた。

普通の健康診断に「毛が生えたもの」程度の認識で受検。

それが結構、真剣で真面目な検査(当たり前ですが、、)

最後まで不安であったが、通過し検査結果を即日交付していただいた。

とても安価、その代わり行けば分かるが第一印象は?だった。

しかし、その不安は杞憂に終わった。

さらに検査中の飛行機の話題がものすごく参考になった。

横道にそれる会話は、本当に楽しかった。

唯一の欠点はレントゲンは他の診療機関で行う必要がある。

私の場合は、近所のクリニックでの診察で念のために撮影した画像があったので、それを印刷したものを持参したので、二度手間にもならず出費も抑えられた。

|

2016年2月14日 (日)

HF交信入門マニュアル

基本を、おさらい。

Hf


|

2016年2月 8日 (月)

大袈裟だけど意を決して予約した。

航空身体検査(滑空機)の受検予約をした。

桜が咲くころには許可書が届くかな?

航空特を受けた勢いで!

学科は7月を目標にじっくり勉強だ。

|

2016年2月 6日 (土)

航空特殊無線技士の受験で晴海に行ってきた。

昨年の8月に2アマ、12月に1アマを受けたばかりなので、ものすごく簡単に感じた。

法規も工学も航空関係だけ覚えればよいのですんなり。

フォネティックコードが出来なきゃアマチュアの免許持っている意味ないし。

自己採点では、すべて満点。 

思ったより受験者が多いのとアマチュアと違って年齢層が若すぎて場違いだった。

第二会場のファッションタウンビルでも試験が行われたらしい。

もしかしたら、同日に複数の資格受験の人は優先で晴海で受けられるんだろう!

直前の二陸特からかなりの人が航空特も受けていたし。

移動は無理だからね!

次は、自家用操縦士技能証明の学科試験、5科目一発合格にチャレンジしたい、な (o^-^o)

Photo


|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »