« TS-600の麦球を修理と内外電機製作所のnag-50XL | トップページ | TRIO TS-700S カウンターの修理 »

2012年1月30日 (月)

ナショナル RJX-601

マイクのピンアサインをTRIOと同じになるように内部の配線を変更した。

「CQマシーン」もそのまま差し替えて使えるし、TS-600にはVOX回路が標準で内蔵されていないのでCW運用する際は以前作成した、A1 club キットの 「F2キーヤー(ハンディートンツー)」のPTT機能を使用することになったが、それをそのままマイク配線が同じなのでRJX-601でF2を送信する準備がハード的に整った。(あとは変更申請かな。)ただ、RJX-601はモニター用として使用するつもり。

Rjx601


|

« TS-600の麦球を修理と内外電機製作所のnag-50XL | トップページ | TRIO TS-700S カウンターの修理 »

ナショナル RJX-601」カテゴリの記事