« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月23日 (土)

ELECRAFT KX1へKXB3080の取りつけ中。

先週のKXAT1とKXPD1に引き続きKXB3080を取りつけ。

日本語の説明書によるとKXB3080基板を取付け後の確認でD端子とGND間の電圧が40mバンドでは6715KHz以上で5V。6715KHz以下で0Vと記載されている。

英語の説明書では、その逆で記載。

回路で考えると英語の取説が正しいと思う。

それとも、1.9MHz帯はトップバンドって言うし数字が大きくなると上になる、下になるの解釈の違いか?

英語にも無線にもスキルが低い私には、どっちが正しいのか分からないな?

あとは、フィルターボードへ

*************

その後

フィルターボードも完了。

あとは出力のバラツキをL2あたりの調整で完成かな?

しかし、これだけタイトな構成を誰でも再現できるなんて基本設計が良いですね!


***********

早速、このブログをご覧になったELECRAFTのスペシャリストのAMK OMから連絡がありました。

5年も前に指摘され日本の代理店も確認済みらしい。???

OM曰く、おかしいと思ったら日本語取説は信じないで「英文マニュアルをチェック!」です。とのこと

TNX harry OM


あとははんだシュッ太郎 HSK-100
にも感謝。

Kxb3080_001


|

2011年4月19日 (火)

8年半前のCQ誌にJA1HHF式のモールス符号受信練習器の記事を発見

CQ誌にJA1HHF式のモールス符号受信練習器の記事を発見。

しかも、今でもCQ HAM RADIO 2002年9月号から16F877用のhexファイルがDL可能だ。

その上、欧文用と和文用が別々に用意されている。

早速16F877のA無しを用意した。

もう一つ、16F877A用のプログラムは800Hzと1000Hzのイヤホン出力があるので17ピンの800Hzだけ配線してあった。

877用のプログラムは17ピンの800Hzのイヤホン出力が無い。

877と877Aを交換して使用できるように練習器の基板にSWを増設し17ピンの800Hzと24ピンの1000Hzを切り替えて出力できるようにした。これが、蛇の目基板の良いところ。

個体差なのかDC-DCコンバータで4.2Vに調整された電源では不安定なので少々電圧を上げた。

Hhf_001


|

2011年4月17日 (日)

ELECRAFT KX1 のオプションを組み立てた。

KX1 Power Output Modificationの実施とATUを増設した。

あと、KX-1のパドルを組み立てた。 ERECRAFTらしい構造です。

構造が見えるようにゴムカバー無しと付きの状態をデジカメで撮影した。


|

2011年4月15日 (金)

カツミのエレキー(EK-155)にカバーを装着。

ハイモンドのHK-1Sのようにカバー(100均のダイソーで買ったコレクションケースを切り出した)を装着した。

切り出しは、前回同様にアクリル板等を切るカッターOLFA P-CUTTER 450とやすりで行った。


残念なのは、製作を急いだために正面に割れが入ってしまった。

もう1個作るのは面倒なので、このまま使うことにする。

コールサインプレートでも作って貼って誤魔化すかな

907と比べて軽い155は左右に動いてしまう。

愛用の自己融着テープ(NITTO ブチルゴムテープ No.15)を使い固定に成功した。

通常自己融着テープは、引っ張って伸ばして使うが、伸ばさずに正方形に切り4か所の足の下に敷く。

翌日には、固定されている。お勧めです。


隣のGN907A-Pのカバーと比べて質感は段違い。高いけどGHD製は品質が良いですね。


Ek155_001


|

ストロベリー・リナックスのDC-DCコンバータモジュールは本当に便利だ!

ストロベリー・リナックスのマイクロチップ製MCP1640 2.0V~5.5V可変DC-DCコンバータモジュールが思った以上に重宝している。

今度はCQ誌2008年6月号のPICキーヤ(OIKey-F88 ケースは秋月のポリカボ)に取り付けた。
電池2本で運用できる。

キーヤのケーシングは見栄え悪いが、動作は満足。

Oikeymcp1640_003


Oikeymcp1640_002


|

2011年4月12日 (火)

MIZUHO(ミズホ)の「P-7DX」と「P-21DX」

やっぱりQRPリグは触っているだけで楽しい。

今度の休みは、これでQRVします。

ELECRAFTのK-1、KX-1、K2やWilderness Radio SIERRA、KEM-TRX7-CWも御無沙汰なので全部出動するか!

QRPといえばFT-817も使ってないな!電源入るかな?

Pdx_001


|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »