« JA1HHF式のモールス符号受信練習器が完成(の一歩手前)。 | トップページ | タクトSWに帽子をかぶせた。(JA1HHF式のモールス符号受信練習器) »

2011年3月18日 (金)

「ちょっと薄型2号機」を作った。(JA1HHF式のモールス符号受信練習器)

1号機は、厚ぼったく携帯に不向きなので薄いケースに入れた2号機を作った。

1号機は自宅用、2号機は外出用に使用する。

スズメッキ線による基板配線も2回目になると、少しは上手になった。

タクトSWはケースと同じ高さに切りそろえたので、押しやすくなった。

2枚目以降の写真はタクトSWを切る前の写真。

ふたを開けると100円ショップのイヤホンが隙間に丁度良い具合に収納できる。

16F877AやLCDも小型の物があるし、さらなる小型化も考えたが試行錯誤に時間と部品代を浪費すると思い断念。

005


001


002


003


004


|

« JA1HHF式のモールス符号受信練習器が完成(の一歩手前)。 | トップページ | タクトSWに帽子をかぶせた。(JA1HHF式のモールス符号受信練習器) »

アマチュア無線 CW(モールス) 」カテゴリの記事