« 栃木の大平山と晃石山へVX-8と山歩き | トップページ | VX-8の充電台 »

2009年9月27日 (日)

FT-60が活躍

2年前の再開局時に購入し、ほとんど机の置物になっていたFT-60が、気づいたら壊れていた。

何で気づいたかというと、岡山にQSYした高校時代の悪友から(今は死語か?)WIRESをやろうと言うので電源を入れたらウンともスンとも言わない。

「どこでもWIRES」も2年前に自作してありハンディがなければならないほどではなかったが、先日VX-8を買った。

予想に反してすぐに修理が終わり戻ってきた。落雷か定格以上の電圧が原因らしいが、思い当たることはない。
2台も所有するほど小遣いに余裕はなく、売ることも考えたがAPRSに使えないか?考えた!!

I-GATE用のTRXは欲しくて買ったくせに、ほとんど使わないIC-910で運用。
しかし、何かもったいないことに気づき、もっと使用頻度の低いFT-817とバトンタッチ!

今日になり、FT-60をI-GATE用に使えば彼の余生は、とても恵まれたものになると閃きインターフェースを自作。

30分間に1秒程度の送信ならフルパワーでも問題ないと思い5Wで運用。

大活躍である。

******************************

その後、FT-60の様子を見てみると、なかなか快調である。
ただ、受信感度はIC-910と比較するとやはりイマイチかな。

I-GATEとしての機能は十分と思う。パワーも抑えて
周りのスキルのあるステーションに迷惑をかけないよう運用したい。

Ft60_001


|

« 栃木の大平山と晃石山へVX-8と山歩き | トップページ | VX-8の充電台 »

APRS」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FT-60が活躍:

« 栃木の大平山と晃石山へVX-8と山歩き | トップページ | VX-8の充電台 »