« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

動画 ICOM AH-4自動コントローラキット(Full automatic ICOM AH-4 controller)

ATT1.ATT2の動作確認の為に、TXの出力を50Wにてチューニングしている様子です。

| | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

ICOM AH-4自動コントローラキットが完成(Full automatic ICOM AH-4 controller)

AH-4自動コントローラーキットの頒布をしていただきました。(現在は頒布を終了したようです。残念ですが、もう手に入りません。)製作にあたり手創り屋さんのブログも参考にさせていただきました。

このキットは今までで、最高のキットの一つではないか。
組み立て説明書が、とても分かりやすく部品の取り付け位置を探すのが、それほど大変ではない。

また、基板とケースはコネクターで接続するために製作時やメンテナンスに特に優れている。ただ、思ったより、かなり時間がかかった。開発者が完成品を頒布するのは大変で止めた理由が分かる。自分の分ならともかく、人の分まで作っていたら、本当に何もできなくなるだろう。なんといっても人件費は何よりも高いですから!

推奨のタカチのYM-180の一回り大きいYM-200を使用したので、やや大きくなってしまったが製作時には楽に作業できた。

ATT1とATT2の動作の確認用に、ちょっと遊び心でLEDを二つ追加した。入力した電力によりATTを切り替えているのが、目で見て確認出来る。(チューンの作動時間のみなので一瞬で消灯してしまうが)

私の環境だと2WからTUNE可能なのでELECRAFTのKX1、K1、K2、FT-817、DC-7X、真空管機のTS-830もICOM製品と同様に使用でき大変便利になった。

キットが10K円と近所のパーツ屋さんで購入したケースやスイッチが4K円ぐらいだったかな?近くにパーツ屋さんがあるのは本当に便利で感謝しています。時間があれば秋葉でケースとスイッチを吟味して作りたかったけど、キットの再現性に助けられて大変満足です。

本体に取り付けたAH-4用の4pinメスコネクターは通称「耳付き」というタイプです。耳がないとケースに固定できません。


Ah43_001
Ah43_002
Ah43_003
Ah43_004
Ah43_007
Ah43_006
Ah43_005
Ah44_001

| | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

とりあえず、苦手なケーシングから始めました。

後部の四角い穴は明日到着予定のAH-4用の4pinメスコネクターの取り付け場所です。
ちょっと、大きめに開けてしまいましたが、どうにかなりそうです。

Ah4_005
Ah4_004

Ah42_001
Ah43_001

| | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

**動画** CWチューニングインジケーター”Knight 2009 K.I.T.T”

A1 Club KNIGHT 2009 動作中のビデオです。

| | トラックバック (0)

A1 Club KNIGHT 2009(ナイト2009)

Knight_2000_001 完成しました。

| | トラックバック (0)

HF トランシーバ メンテナンスガイドを入手しました。

今では絶版のようですが手に入りました。じっくり読みたいと思います。

001

| | トラックバック (0)

HAM FAIR 2009(ハムフェア 2009)初参加

急遽、時間が出来たのでハムフェアに行ってきた。風力で交信しているOMもいらっしゃり楽しかった。A1 Clubのナイト2009キットも受け取ってきた。

002 003 2009082312300000

| | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

TS-830 サイドトーンの修理

2ヶ月くらい前に、少しずつCWサイドトーンが不調になりセミブレークインが使用できなくなりました。

それからはUSBIF4CWのPTT制御を使いセミブレークインで運用してきました。

以来、修理方法をネットで探しても見つからず、お手上げ状態のところ、昨日mods.dkで修理記事を発見、さらにHam&Tube tomoさんのブログでも同様の記事を読みました。tomoさん TNX

早速、部品を近くのパーツ屋さんで調達。

100KΩ(余裕を考えて1W型)の新品に交換したところ、直りました。

AFユニットが悪いのかと思い試行錯誤してきましたが、別の整流ユニットに原因があるとは、考えもつきませんでした。

自己責任にはなるけど、ネットの情報が本当に役立ちます。

1枚目の写真、中央の100KΩ抵抗(整流ユニットR13)が不具合品。

                  

2枚目の写真、抵抗を外したところ。

4枚目の写真、新品の抵抗に交換後。

Ts830_012 Ts830_009               

Ts830_011

                   

Ts830_008

Ts830_024

| | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

帰省

久しぶりに千葉に帰省してきました。

転勤して11年半、空き家にした自宅は無料のメンテナンスが行き届いて(近所の家内のおばあちゃん―いつもありがとうございます。m(_ _)m)今でも新築のようです。ただ、帰る度に何かが壊れているのは今回も、もれなく付いて行きました。今回はエアコンのリモコンが不調でした。まあ、ほとんどエアコンのお世話にはなりませんでしたが!?

あっちは、アスファルトやコンクリートが少ない分、実際の気温より涼しく感じました。

帰りがけに近くの高滝神社に、お参りしてきました。

010

| | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

K1にKBT1をインストール

K1_kbt1_008 K1_kbt1_009 KBT1を取り付けるとスピーカーが小型になることと、取り付け位置が変更になるので躊躇していたが、時間があったので取り付けた。

上のカバーが、ドライバー不要で開閉になるのはKX1と同じで便利だ。

AGCは当分様子を見たいがRITがクリティカルなのでCの定数変更を検討中。

| | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

ELECRAFT K1のAGC

例のAGCの改善について、悩んでいるところ。

ヘッドフォンで訊いていると、特に心臓に良くない。

強力な局が入感するとドキッとする位、耳に来る。

デフォルトのデバイスの定数を変えたくないし、かといって!? 慣れるんだろうか?

K1オーナーの大半はAGCは改善せずに使用しているのだろうか?

全ての局がQRPならAGCの改善は不要かな?

K1で聞える局には、ほとんど届くし。

そう考えながら、K1にハマってます。

K2も最大で5Wになるように改造するかな!数100mW程度で頑張っている人多いし!

| | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

ELECRAFT K1

なんか、これ1台で十分満足できるほど完成度は高いです。

5Wで十分!

あとは、工夫、根気、知恵?

QRPは奥が深いけど、初心者に優しい!

耳の良い局が、いてこその部分もあるが1Wでも良く伝わる!!

筐体が熱くならないしファンも回らない(ついてない)!

プリウスみたいに高くないけど、今はやりのエコ商品です。
仕事が忙しくて、やっと明日は休めそう!FD TESTに少し参加しようかな!

TESTはQRPで参戦しても、そこそこ楽しめるから大好きです。

K1用のチルトスタンド。これが高いけど良く出来てる。自作も考えたけど満足度は十分合格点。
自分じゃ、こんなスタンド作れないし。

K1_001

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »