« 貴田電子設計のKEM-TRX7-CWの基板は完成 | トップページ | 貴田電子設計のKEM-TRX7-CW完成 »

2009年2月22日 (日)

貴田電子設計のKEM-TRX7-CWのケーシング

スイッチとロータリーエンコーダーはこれからです。ケースは全くゆとりがなくなったので、SPが付きそうもありません。

2月22日21時55分
配線が終わり、電源を入れたところ無調整にも関わらず中国国際放送がフルスケールで入感しました。
これから、調整をしてみます。

2月23日1時5分
2009 ARRL International DX Contestやっているのにかなり弱くしか聞こえません。Sメーターは全く動かない。
BBSには対策が出ているので、そのうちトライしてみます。

そんな、状態なのでELECRAFT K2で2009 ARRL International DX Contestに参加していました。
K2は、やっぱりいいですね!

2009年2月23日
ロータリーエンコーダーを開けて中のクリックする金具を奥に押し込みました。回転が滑らかになりストレスが、無くなりました。
Img_4200

Img_4201

Img_4202

Img_4205

|

« 貴田電子設計のKEM-TRX7-CWの基板は完成 | トップページ | 貴田電子設計のKEM-TRX7-CW完成 »

KEM-TRX7-CW」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴田電子設計のKEM-TRX7-CWのケーシング:

« 貴田電子設計のKEM-TRX7-CWの基板は完成 | トップページ | 貴田電子設計のKEM-TRX7-CW完成 »