« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

CQ Ham Radioの年間購読は?

 一昨年の再開局以来、CQ誌は年間購読しております。買い忘れの防止と数日前に配送されることが気に入っていました。
 
 先日たまたま、近くのハムショップにアンテナを探しにいったところ、数冊のCQ誌が常連さんの引き取りを待っていました。なかなか、買うものが明確に無い場合、ショップに出かけることはなく、かえって買うものが無かった場合、何も買わずに帰ることが悪くて通販を利用することも時々あります。

 ハム人口の減少で北辰やクラニシのような優秀なメーカーや有名ショップの廃業という残念なこともありました。ひと月に一回ぐらい、地元のハムショップに顔を出して買い物でもしないと、業界の発展につながらないかなと思いました。

 ショップの島根へのQSL転送もショップ自体の全額自己負担とのこと。それがきっかけで来店が増えれば良いと思うが、学生ならともかく、なかなか何も買わずにQSLだけ毎月持っていく程、無神経にはなれない。
 例えば、各局に島根から届くQSLを地元のショップに留め置きの契約をした場合は、その局のQSLを島根に送る送料はショップ負担でなくJARL負担に出来ればいいかなと思います。島根から配送料の削減分をショップの島根への送料に回す。地域の差もあり、簡単ではないが地域に根ざしたショップの活性化は必要かなと思います。

| | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

K1ELのWinkeyer USB Kitが到着

 K1ELのキーヤーを以前から購入したいと検討していたところ、某有名OM氏のブログで譲っていただけるとのことで早速、連絡をして送っていただきました。海外から取り寄せるのは、今の時代では、Paypal &メールで出来ますが、やはり国内取引にこしたことはありません。しかも、良心的な価格でした。

 最近、コマーシャルが昨今の景気悪化で、月末のような、『いっぱい、いっぱい』の状態ですが通勤が片道5分と恵まれているので、大半の方に比べると恵まれています。ただ、転勤で空家にして、おいてきた一戸建てのローン払いながらアパート住まいも家族には不便をかけていますが!

 今度の日曜日にでも(休めるかな?)製作するのが楽しみです。

Img_4185

| | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

無いと欲しくなるー金を使うーいつも貧乏ーUX-910の巻

 以前、JRCのNRD-545が製造中止になるとアナウンスが流れたとたんに急に欲しくなり最後のロットを2ヶ月待って購入。欲しいとなると、先方の言い値の価格でも決して高いとも思わず。さらに、ワイドバンドコンバーターが国内で手に入らず、AR5000を持っているにも関わらず米国で入手。中学生程度の英語で交渉成立、送料、関税を含めると国内価格のほぼ倍の価格だった。それでも決して高いとは思わなかった。ネットでは、あーだこーだと言われていた受信機だったけど、俺自身は最高だと思う。

 昨年、IC-910の中古を購入した際は910では1200MHzのQRVの予定も無くオプション無しで購入。

 やはり、CWフィルタが無いと?DSPは無いよりあったほうが?で追加装備。今年になり1200MHzユニットが市場在庫も底をついていると聞いた瞬間、なぜか急に欲しくなり焦ってあちこち手配したが、在庫無しとのこと。無いと言われると欲しくなるのが悪い癖。馬鹿は死ななきゃ直らないとは本当です。

 困ったときの、いつもの駆け込み寺のハム交換室に投稿したら、翌日には親切な方から千葉の柏の有名ショップに在庫有りとの連絡があり速攻で注文。ゲット出来ました。一時はプレミアム払ってでも買う気だったが、とても良心的な価格でした。
 
 支払いは代金引き換えをIC-910を購入したショップでも今回のショップでも聞かれたが、家人に受け取りを頼むと、へそくりの存在がばれるといけないので銀行振込を選択。
 あれ?、買ったのはいいけど高安定度基準発振水晶ユニットは?と金がかかるスパイラルに、また突入!へそくりがばれる前にその存在自体がなくなりそうです。

 

| | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

オール埼玉コンテスト

本日は144MHzCWで30数局に、お相手していただきました。
昨年、全く稼働していないIC-7000からショップで衝動買いした中古のIC-910にリグを替えて、初の本格的な稼働でした。やはり、操作性がよく満足です。

IF DSPからAF DSP+クリスタルフィルターにかわりましたが、何か神秘的な美しい音で感触がとても良かったです。基本性能がとても高いとの評判ですが、あえてIF DSPを911でも採用しない理由が分かります。最初はフルブレークイン対応でないので、戸惑いましたが慣れれば気にならなくなりました。

来週もなんとか時間を空けてHFでコンテストに参加します。

| | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »