« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

CQ WW CW TEST

家族で夕飯を食べてから3時間程参加しました。ほとんどがW,VE,BYかな。まあ、家のアンテナで贅沢言えないけど、期待はずれでした。明日は早起きしてみるかな?

| | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

秋の夜長に絵本と子供達の写真

家には中3(男)、中2(女)、小6(女)の3人の子供がいます。
赤ちゃんの頃は、かわいくて、こんなにかわいいのは今だけだろうなと思っていました。
小学校の頃、かわいくて、今が盛りだろうなと思っていました。
中学に行っても、我が子はかわいいものです。

こんな、子供に育ってくれたのは妻のおかげです。
本棚から、絵本を取り出して読んでみました。大人になると絵本を理解出来なくなる人が増えるそうです。小さな子供たちは、大人以上に絵本を理解出来るそうです。そんな絵本を書ける人ってすごいな!
今度は我が子の小さい頃のビデオの上映会でもやりたいな。

先日、末の娘(身長はおねーちゃんより大きい)の13参りをしてきました。

Img_4157


Img_4158

Img_4105

| | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

山、歩きたくて買いました。カシミール3D、始めて知りました。

Img_4096

| | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

メッセージメモリーキーヤーの改良

DJキーヤーは呑むヒョンOMの改良に習ってTUNEボタン(赤ボタン)を追加しました。
LCDキーヤーはINSボタンを押しながら電源ONでトレーニングモードとして起動するので、INSスイッチを押さずに操作出来るようにしました。センターOFFのスイッチをREPスイッチの隣りに増設し、上にスイッチするとメッセージキーヤーモード、下にスイッチするとトレーニングモードで起動するようにしてみました。


Img_4093


Img_4095

| | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

LCD搭載CW多機能メモリーキーヤーキットとCQマシーンが出来ました。

LCDを秋月の同タイプのバックライト付きに変更して製作しました。暗いところでは特に効果があります。取付けは同じですが、厚みがあるのでビスを25から30mmに替えました。ケースのクリアランスは問題ありません。メッセージの入力はボタンで文字を選んでする方法とパドルからする方法と両方出来ることと、訂正したい場合、全部を入れ直す必要も無く追加や訂正が部分的に出来ます。ここがLCD付きの利点のようです。また、設定画面に行かなくてもスピードの変更が瞬時に出来ることが、気に入りました。
CQマシーンはケースの完成度が高く、動作も良好です。製作では基板に穴が開いていないところが3カ所あったので100円ショップのハンドドリルを使って開けました。こういう工具が近くで安く手に入れることが出来るようになったのは便利な世の中になったものです。ただ、正当な対価を払っていかないと世の中が不景気を脱出、出来ないのかな?と思いました。金は天下の回りものだけど、使うとあっという間になくなってしまうのも金ですが!
Img_4086
Img_4085
Img_4092
Img_4091
Img_4089

| | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

LCD搭載CW多機能メモリーキーヤーキットとCQマシーン到着

一番、手間のかかるケースは加工済みでした。JARL奈良県支部の製作技術講習会用に、これだけ手間をかけたキットをあれだけ多数の参加者に用意したのは大変だったと思います。参加もしないで分けていただいたことを感謝しています。今度の休みに製作してみます。

Img_4080


Img_4081

| | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

メモリー付キーヤー(DJキーヤー)完成

完成しました。今回は、ミノ虫クリップが活躍しました。仮組後に、とりあえず音が出てメッセージの保存も出来ましたがTX-OUTがうまく出力せずにクリップで色々試し解決出来ました。CQ誌付属のキーヤーに比べると正確な符号でなくてもそのまま記録出来ることと、リピート機能、12CH保存出来ること。写真で見るより小型で置き場所に困ることはありません。思った以上に使いやすく便利そうです。


Img_4077
Img_4076

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »