« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月22日 (月)

秋月のNS73M使用FMステレオ・トランスミッター・キット

9月21日に道に迷いながら埼玉県八潮市の秋月に行ってきました。

色々、前から欲しかった物を購入し、また道に迷いながら帰ってきました。

20数年前は八潮の西隣りの市民でしたが、雨と夜ということで完全にロスト!高速の側道を走っていたら方向もわからなくなってしまいました。
運悪く、いつものナビ付きが修理中でナビ無しの代車なので方向音痴の自分が情けなくなりました。
あのあたりは見違える程、変わってしまい(俺も中年真っ盛りですが)びっくりです。

とりあえず帰宅出来たので早速、製作。

ダミーロードを外したらダメとか、ジャンパーいじったらだめとか
いろいろ、書いてあるけど、ダメと言われると、どうしても興味が!
トランスミッターはかんたんに改造出来そうです。ま、必要ないけど!
思ったより、いい感じです。
メーカーWeb有限会社 トライステート


Img_3990

Img_3995

| | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

14年かけ「3000山登頂」、五輪尾根で喜びの交信

読売新聞にこんな記事14年かけ「3000山登頂」、五輪尾根で喜びの交信が載っていました。私ものんびり山歩きをしたいなと思っていた矢先だったので以前買った本を引っ張り出してきました。いい顔してますね!


Img_3979

| | トラックバック (0)

英会話なんて中学英語。かんたんじゃん!

以前、CQ誌で紹介されていたのでアマゾンマーケットプレイス(中古)で購入しました。PCのように1回読むと全て記憶出来れば、いいんだけど!

まあ、できてれば何も苦労はないですね!興味のある人は読んでみてください。


Img_3978

| | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

Webラジオ・キット(BB-SHOUT)

秋月のWeb ラジオ・キット(BB-SHOUT)
製作も簡単で手軽に音楽を楽しめます。

Img_3977

| | トラックバック (0)

JA1ANG米田OMの「海外QSO英会話」

車内からICレコーダー(Voice-Trek V-51)を発見しました。半年くらい前にCWの受信練習を車内でしようと購入したものです。無くしたことも気づかずいました。久々に聞いてみるとカセット版の「海外QSO英会話」(JA1ANG米田治雄OM・JH1BAN藤村有弘OM出演)や実際のCWが録音されていました。また、活用してCWの受信と英会話の練習をしてみようと思います。


Img_3975
Img_3974
Img_3976

| | トラックバック (0)

ハムフェア2008 A1 Club μF675キーヤー その4

オンボードのLEDがケースの中で無駄に点灯しているので、穴を開けて見えるようにしてみました。

Img_3973

| | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ハムフェア2008 A1 Club μF675キーヤー その3

CQ誌6月号の付録OIKey-F88と切手サイズの基板を使用したμF675キーヤーのサイズを比較してみました。

μF675キーヤーは、とても肉眼での作業は困難でスタンドマイクと子供の虫眼鏡を使いなんとか完成しました。

それにしても、このキットを用意した方は、どれだけの労力を使ったのだろう?
安価に提供していただいたことに本当に感謝しています。

μF675のケースはタカチのSW-40でゴンダ無線で調達しました。ハーネスは適当な細いものが,ジャンク箱には見つからず、PC用のケーブルの中身を取り出して、使いました。
単4の電池ケースが別体となっていて、気に入らないのですがPCのUSBから電源を取るのも、気が乗らず検討中です。

Img_3964


Img_3965

| | トラックバック (0)

ハムフェア2008 A1 Club μF675キーヤー その2

いまいち、かな?
端子,SWのレイアウトが、きっちりすぎて使いにくいですが動作は問題ないようです。

VR.端子,SWのレイアウトをもう少し考えて作業すれば良かったかな?
電源はPCのUSBから取ろうかと検討中です。

5Vだと、オンボードLEDが使用不可のようですが、ケースの中では見えないので取り外して
USB駆動を試してみます。


Img_3957


Img_3961

| | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

タスコ テレリーダー CW-6000

持っているだけで使わない物


Img_3952_7

| | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »