2023年9月24日 (日)

前から気になっていた、(tr)uSDXを組み立てた。

最初は、ハイバンドキットを注文、気が変わってローバンドキットも追加。

ハイバンドキットは、20m、17m、15m、12m、10m

ローバンドキットは、20m、30m、40m、60m、80m

20mは、両キットでかぶるし60mは国内で免許されない。

キットでコイル巻いたことある人なら簡単に作れる。

ブートローダやファームウエアも書き込み済みで難しいことなし。

CAT対応で簡単操作。オプションのケースも思ったよりよく出来ている。

最近では、当たりの買い物でした。

Img_4928

|

2023年9月22日 (金)

クリエートのローテーターを使いやすく!

クリエートのコントローラーRC5B-3のプリセット機能を使っていてしっくりこなかった。

BGARTCというソフトで

Img_4925

PC経由でコントロールする為にメーカーでRC5B-3P仕様に改造。

Img_4924

便利になったけど、コントローラーが大きくて手狭なシャックでは圧迫感があるし、元々BGARTCがあれば見えないところに置いても問題無し。

RTC-59やRCC-59ACも見えないところに置いてもOK。

Img_4921 Img_4922 Img_4920 Img_4923

穴開けたり、削ったり大変だったけど効果は期待以上だった。

残念だったのは、RC5B-3をRC5B-3Pへの改造費用。結構高かった。

最初から、RCC-59ACを導入すればよかった!

 

 

|

2023年8月29日 (火)

東京ハイパワー HL-2K その2

70,000円で販売します。
お問い合わせ先 jf1dkb    jarl.com コールサインの後の空欄にあっとまーくを入れて送信してください。
掃除をしたり手直しをして満足し棚の飾り物になってい
ます。
 
前面の枠(ベゼルは私が塗装しました。)
真空管3-500Zは新品の在庫品をヤフオクで入手したものを使用しています。
 
現状を理解できる方のお問い合わせをお待ちしています。
 
注意 
 
バリコンにスパーク跡があります。問題ないようですが使用方法によっては不具合の可能性があります。
ALCが不良です。エキサイター出力調整の操作でお願いします。部品取り前提で検討してください。
 
引き取り前提でご検討ください。発送をご希望の場合,ご相談ください。
ハム交換室用
Img_4858 Img_4863 Img_4859 Img_4860 Img_4861 Img_4862 Img_4864 Img_4865 Img_4866

|

東京ハイパワー HL-2K  その1

90,000円で販売します。

お問い合わせ先 jf1dkb  jarl.com コールサインの後の空欄にあっとまーくを入れて送信してください。 

ケースは前所有者が塗装したようです。

真空管のフィラメント保護の為にステップスタート回路を追加しました。
真空管のフィラメント保護の為、フィラメント回路を1-5-5-1に変更しました。
ケースの一部のビスに赤丸のシールを貼っています。赤丸のところのビスは長いものを使用しています。
3-500Zは譲りうけたときは新品で多くても通算で15分くらいのダミーへの送信です。
ただ、エイジングの為、通算で15時間位は、通電しています。
掃除をしたり手直しをして満足し棚の飾り物になっています。
引き取り前提でご検討ください。発送をご希望の場合,ご相談ください。
ハム交換室用
Img_4850 Img_4857 Img_4856 Img_4855 Img_4854 Img_4853 Img_4852 Img_4851 



|

HL-1KFX

125,000円で販売します。

お問い合わせ先 jf1dkb jarl.com コールサインの後の空欄にあっとまーくを入れて送信してください。 

メーター照明をLED化しました。

梱包済みです。送料込みで発送します。

 

ハム交換室用

Img_4878

 

|

2023年8月25日 (金)

東京ハイパワー TOKYO HY-POWER HL-2.5KFX 

ディスプレーを有機ELに交換。

メーター照明をLEDに交換。

FTDX101MP→FTC→CI-VでHL-2.5KFX→HC-1.5KATへと運用バンドを連携出来るようになったが、棚の飾りに昇格。

FTCの設定 CI-V TX adr を5C(HL-2.5KFX用adr)に変更。

 

 

Img_4877

 

|

2023年7月 1日 (土)

東京ハイパワー オートアンテナチューナー HC-1.5KAT

 

オートチューニングが不良だったが、正常動作まで調整を完了。

ご褒美にディスプレーをFTCと同じ有機ELに、操作つまみをFT-817の物に交換し操作性を大幅に向上。

IC-PW1のステッピングモーターとバリコンを交換した経験が役立ったが仕組みを理解するのを手間取った。

ステッピングモーターは、PW1と比較にならない程の大型のモーターで1秒くらいでチューニング終了も納得。

 

Img_4779

|

2023年6月 1日 (木)

D4D 14074 FT8 TRXのフィルタを作り直した。

私には猫に小判の「Nano VNA」を使いSSBフィルタを作り直した。

やっと、満足できるものが出来た。

Img_4722

|

2023年5月24日 (水)

ADX-Sのキットが届いた。

はやる気持ちをおさえて、進める。

ADX-S

Img_4700

BNCコネクタの取り付けまで進む。

Img_4701

説明書の設定とキャリブレーションを残して組み立ては終了。

Img_4703

 

|

2023年5月17日 (水)

QPM-01 QRP用のパワー、SWR計

数字で確認できるので、助かる。

バックライトの半田忘れで不点灯だったがそれ以外はすんなり。

調整も簡単だった。

Img_4698

|

«JH4VAJさんのTTKY01を組み立てた。